江坂の皮膚科、形成外科、美容皮膚科|松田クリニック

  • HOME
  • かゆみ(皮膚のアレルギー、カブレ、花粉症など)
かゆみ(皮膚のアレルギー、カブレ、花粉症など)

花粉症、ストレス、食生活の偏りにより肝機能が低下してしまって痒くなる場合もあります。
いずれの場合も皮膚はカサカサになり、荒れている場合が多く、当院の治療はまずステロイドの入っていない保湿剤を塗布していただくのが基本です。
それでかゆみが収まれば良いのですが、かゆみが残る場合は症状に適した強さのステロイド軟膏、プロトピック軟膏(免疫抑制剤)の塗布と抗アレルギー剤、漢方薬などの内服薬を処方します。
しかしできるだけ保湿剤と食生活面での工夫で治療するのが望ましいと考えています。