江坂の皮膚科、形成外科、美容皮膚科|松田クリニック

医師紹介
松田クリニック院長

院長-松田 和也

形成外科での診療経験を活かし、巻き爪・ひょうそ、皮膚のできもの・ほくろなど、手術も含めた外科的処置にも対応しています。また、ニキビやニキビ跡など、お肌のトラブルについては、併設している美容皮膚科やメディカルエステなどでも対応。トータルスキンクリニックとして患者さまのお悩み解消に努めています。

塗り薬や飲み薬の処方だけではなく、外科的なことや美容的なことも含めて対応していますので、肌の症状にお困りの際はご相談ください。

略歴

昭和57年03月
神戸大学医学部卒業
昭和57年06月
京都大学医学部形成外科 入局
平成03年03月
京都大学大学院医学研究科・医学部修了
同時に抗菌剤徐放性『二層性人工皮膚』に関する研究論文で医学博士の学位授与
「二層性人工皮膚」とはシリコーンとコラーゲンスポンジから構成され、人の皮膚に近い構造を持つ人工皮膚。現在、この人工皮膚は熱傷や瘢痕拘縮(キズの引きつれ)の治療に使われています。
平成05年02月
京都大学大学院医学研究科・医学部「形成外科」講師
平成07年01月
オーストリアのインスブルック大学「形成外科」留学
平成08年05月
松田クリニック開業

資格

  • 日本形成外科学会認定 形成外科専門医

所属学会

  • 日本形成外科学会 会員
  • 日本皮膚科学会 会員
  • 日本美容皮膚科学会 会員